Hulu(フールー)の特徴、おすすめポイントを紹介!& 動画配信サービス ステーション

Hulu(フールー)について

海外作品数NO1!!
有名海外映画、海外ドラマのタイトルが一通り揃っており、オリジナルドラマも海外日本ともに充実してます!日本作品数はdtvには負けますが個人的には十分だと思います。フジテレビと提携を結んだことにより、フジテレビ関連のコンテンツは他のどの動画サービスよりも充実してます

会員数130万人以上
動画数120,000本以上
料金月額933円(税抜

Hulu(フールー)とは

アメリカ発の動画配信サービスで、当初アメリカ国内でしか利用できなかったが、2011年8月31日に日本国内向けのサービスを開始。 上陸当初海外の人気ドラマが多いことから一気にユーザー数が増えました。

Hulu(フールー)の3つの特徴

  • 海外ドラマが圧倒的に多い!
    新作から有名作品まで他の動画配信サービスに比べても数が多いです。 FOX出資なので、FOX系の作品はほぼ揃っています。 もちろん日本のテレビ会社とも提携を結んでいるため、 日本の作品もたくさんあります。
  • Hulu(フールー)
    アプリがすごい 回線速度に合わせて画質を調整してくれるので、通信環境が悪くなったとしてもなんとか見ることができます。 それに非常に使いやすいです。
  • ほぼすべての動画で吹き替え、字幕の選択が可能
    海外の映画、ドラマはほとんど吹き替えがされているので、 英語がわからないと見れないなんてことがない。 しかも英語の字幕も用意されているので、 英語を勉強している人にもおすすめです。

豊富な海外ドラマ数

Hulu(フールー)は海外のサービスということもあって、 圧倒的に海外のドラマ、映画の数が豊富です。
日本向けの動画も、2014年4月に日本テレビの子会社運営となっため、日本の映画、ドラマも増えていっている。 他にもフジテレビとコンテンツを相互供給しているので、 フジテレビ系の動画も豊富にあります。

高機能で使いやすいアプリ

圏外や通信速度制限かかってるとかでない限り、 動画途切れることがありません!
テレビ(AQUOS,VIERA,ブラビア)やNexus Player,Chromecast,Apple TV,Amazon Fire TV PlayStation®4,Wii U,PlayStation®Vita,iPhone,iPad,Android,PCなど様々なデバイスに対応しているので、 自分が持っている端末で使えないなんてことがありません。

ただダウンロードしてオフラインで見れるわけではないので、 同じ動画を何回も見る場合は注意が必要です。。 オフラインで動画が見たい場合はdTVがおすすめです。

動画の字幕、音声を切り替えが可能

DVDで映画を見るときみたいに、吹き替えの音声と、字幕の種類を選択できるのが非常に良いです。 動画を見ている途中で吹き替えや字幕を切り替えるができるのは Hulu(フールー)の大きな利点ですね。

様々な支払い形態に対応

クレジットカードや、各携帯キャリアの支払いとまとめられるサービス「ソフトバンクまとめて支払い」、「ドコモケータイ払い」、「auかんたん決済」、Huluチケット、iTunes Store支払い、Paypalに対応しています。
個人的にはソフトバンクまとめて支払いに対応しているのは非常に嬉しいです。
個人情報が漏れたときのことを考えると、クレジットカードを登録するのってちょっと怖くないですか?

評価まとめ

海外ドラマを見るなら、他のどのサービスとくらべてもHulu(フールー)が一番かなという感じです。 ただ費用や画質が普通なのと、ダウンロードできないので、 外出時はdTVに軍配があがる気がします。 自宅にいるときはHuluを見ているときが多いですね。